松下研究室

フラッシュとステレオカメラを用いた3次元形状とアルベドの推定

本研究では,画像からの高精細な3次元形状復元とアルベド推定のための,シンプルな撮影システムの構築を目指します.従来のステレオカメラによる3次元形状復元はシンプルな撮影システムで実現されますが,おおまかな形状しか推定できない問題があります.
そこで我々は,一つの光源とステレオカメラによるシンプルな撮影システムを提案し,高精細な3次元形状復元とアルベド推定を実現しました.

発表文献

    • Xu Cao and Michael Waechter and Boxin Shi and Ye Gao and Bo Zheng and Yasuyuki Matsushita: Stereoscopic Flash and No-Flash Photography for Shape and Albedo Recovery, IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR), 2020. [paper]
↑ PAGE TOP
松下研究室