松下研究室

カメラやセンサデータを用いた実世界の3次元位置や形状の推定

コンピュータや車、ロボットの「眼」となる技術、コンピュータビジョンの研究をしています。特に画像からの3次元形状推定、最適化と機械学習、またそれらの実世界の物体やイベント認識への応用を目指しています。

↑ PAGE TOP
松下研究室